タイ

タイのバンコクはなぜ旅人に人気なのか?僕を魅了した5つの理由

投稿日:

なぜタイは旅人を魅了してしまうのか!?

タイは現在、日本人に人気の国の1つだ。
テレビや雑誌などでも、
タイ旅行の特集が組まれていることもしばしば。

タイは、日本人が移住したい国の上位に、
常にランクインしている。

タイで起業したい人、タイで働きたい人、移住したい人など
そのニーズは多様である。

タイで実際に働き、住んでいる僕が、
タイのことを知らない人向けに、
改めてタイの魅力を5つ考えてみた。

物価が安い

タイは、日本とくらべて物価が安い。
例えば屋台で美味しい食べ物が日本円で約150円くらいで食べられる.

豪華なコンドミニアムに3万円くらいで住むこともできる。
日本では考えられない。

贅沢をしなければ、月10万円でも暮らすことができる国だ。

日本から近い

タイは日本から5-6時間の直行便で行ける。
日本と同じアジアの国なので、海外旅行の初心者でも安心だ。
タイに暮らしていると、日本語や日本人を見かけない人ないというくらい、
多くの日本人がタイに住んでいる。

スクンビット地区には日本人街もあり、
日本料理屋、日本のコンビニ、デパートなどもたくさんある。

少なくとも僕は「ホームシック」になったことも無いし、
日本以上に快適に過ごせてしまう。

寺院などの歴史的建造物がたくさんある

タイには歴史を感じる古い寺や寺院などがたくさんある。
歴史好きにとってはたまらないはずだ。
タイは、昔ながらの田舎町と、急激に発展した都市部が、
ほどよく混在しているのが面白く、飽きない。

チャオプラヤ川から見る寺院なんかは、見る時間や角度によって
様々な顔を持ち、ほんとに贅沢な時間だ。

世界有数のナイトライフスポット

タイは、世界でも有数のナイトライフが体験できる。
ナイトライフ目当てにタイに訪れている欧米人・日本人観光客も多い。

おしゃれなクラブ、ディスコ、スカイバーなど、
特にバンコクは遊ぶ場所が豊富だ。

夜の風がまた気持ちよく、昼間とはまた違った顔をのぞかせるバンコクは、
最高である。

タイは親日国

最後に、タイは親日国だ。

勤勉で、戦後急成長した日本をリスペクトしてくれてる。
タイ人の海外旅行で行きたい国ランキングで、
常に1位、2位を争うのが日本である。

市内にも、日本をモチーフにしたショッピングモールや、
レストランは多数存在する。

「日本人であること」に価値を感じられるのも、タイの良い所と言える。

【無料レポート】
さあ、経済的自由を達成しよう

15歳で家出をした少年は、なぜ働かずに欲しいもの全てを、180日間で手に入れることが出来たのか?富と成功と幸せを確実に手に入れるエッセンスが詰まった、感動の物語。

○感謝されながら豊かになるには?
○成功者の思考回路を、完全インストールするには?
○真の健康体を手にする、肉体の進化方法とは?

あなたの“豊かさ”を決める「お金の設計図」が、今明らかになります。

【無料レポート】
ダウンロードはこちら

 

【仲間募集中】海外移住成幸倶楽部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
ゆーちん@バンコク

ゆーちん@バンコク

元ブラックな証券会社で働く営業マン。逃げるように出かけたタイ旅行が、人生の転換点に。現在は大好きなタイを拠点に、「旅するように暮らし、暮らすように旅する」投資家⇒m.me/freeagentbkk

-タイ

Copyright© 仮想通貨でリタイ屋 , 2019 All Rights Reserved.