仮想通貨を活用した第4の稼ぎ方

2018年9月、いよいよ公開!

 

「仮想通貨を活用した第4の稼ぎ方」を活用して、

資本主義ゲームをまずはクリアする

自分が本当にやりたいことを、

大好きな国で思い切り、

好きなだけ行なう!

 

ドコモやLINEと同じく、
今年から一生死ぬまで
権利収入が獲得出来ると思うのですが、、、
  
無料登録はこちら
↓↓

仮想通貨を活用した第4の稼ぎ方

 
仮想通貨(暗号通貨)の稼ぎ方として一般的なのは、

1,安く買ってずっと持ち続ける(通常「ガチホ」と呼ばれる)
2,売り買いを繰り返す「トレード」
3,仮想通貨を掘り起こす「マイニング」

かと思います。

 
確かに、これらの稼ぎ方は魅力的である一方で、
どうしても日々の価格の上げ下げが気になります。
 
マイニングにしても、昨年まではがっぽがっぽとコインが入ってきたのが、
今年になってから競合が増えてしまったせいで、
利回りもだいぶ落ちてしまいました。
 
ところで、あなたの思いつく大企業が、
本業以外でやっている、儲かって儲かってしょうが無い事業、
知っていますか?
 
「手の裏と表」普通に生活していたら分からない、気が付かない、
大企業の裏ビジネス、それが
 
 
金融の手数料

 
トヨタ→トヨタファイナンス
セブンイレブン→セブン銀行
楽天→楽天銀行
etc.
 
例えばセブンイレブンのATM
全国で約25,000台(2018年3月末時点)あるそうです。
 
仮に、1店舗に毎日お客さんが10人来て、
送金手数料で100円払っているとしましょう。
 
そうすると、100円×10人×25,000台=2500万円/日
 
つまり、セブンイレブンはあのATMを設置するだけで、
実は、2,500万円もの代金が「毎日」何もしなくても
儲かっているということです。
  
ものすごい額ですよね!
これが「権利収入」「不労所得」「金融の手数料」の威力です。
 
 
「こんなの、大企業だから出来ることでしょ!」
 
 
時代の変わり目には、必ず「歪み」が発生します。
その歪みが今だけ発生していて、
今だけ1個人でもその金融の手数料ビジネスに、
超格安で参入できるとしたら、あなたは興味ありますか?
 
 
その方法を特別にお伝えしています。ただし、期間限定です。
時代の変わり目に発生する歪みは、
いつまでも開いているわけではありません。
 
 
必ず、大手企業が、1個人が逆立ちしても
かなわない大資本でいっきに流れ込んできます。
 
僕たち1個人が、金融の手数料を取るチャンスが、今だけ開いています。
僕は今この事業に100%の力を注いでいます。
 
パソコン1つあればどこでも仕事ができるので、
僕は大好きなタイのバンコクを拠点に、
大富豪並みの不労所得を作る予定です。
 
僕と一緒に頑張る人を募集します。
 
無料登録はこちら
↓↓

仮想通貨を活用した第4の稼ぎ方

 

更新日:

Copyright© 仮想通貨でリタイ屋 , 2019 All Rights Reserved.