タイ

タイで車・バイクを運転できる?免許証の取り方は?

更新日:

タイにロングステイしたり、移住などをするというときに考えるのが
車・バイクの運転ですよね。

僕がパタヤにいる時の移動手段はバイクです。
ソンテウも安くていいですが、何よりバイクの開放感・自由感が
好きです。

ただ注意しないといけないのが、「警察」。
特にパタヤは明らかに外国人狙いの警官が多く居ます。

そこでこの記事では、
日本人がタイで車やバイクを運転するためには、どうすればよいのか、
書いてみたいと思います。

タイに長期滞在などをしていると、当然ながら行動範囲が広がるために、
車やバイクを利用したいなと思うでしょう。

レンタカーといってもタイの免許証がないので、
無免許運転になるからダメですね。

タイで車・バイクを運転する3つの方法

「国際運転免許証をとる」か、「日本の運転免許をタイのものにする」か、
「タイで免許をとる」かの3つの方法があります。

それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

国際運転免許証

まず、「国際運転免許証」というものがあります。
こういったものがあることを知らなかった人も
多いのではないでしょうか?

国際運転免許証というのは、
日本が加盟するジュネーブ条約に基づいた、
各都道府県公安委員会が発行している運転免許証です。

ジュネーブ条約の加盟国が、
各国で発行された国際運転免許証を認め合うという便利なシステムで、
これをもっているとタイでも車を利用することができます。

メリットは日本ですぐに取得できて、ビザ取得の有無が無いことで、
デメリットとしては1年間だけ有効ということがあります。

国際運転免許証を得るには、
各都道府県の警察の運転免許課、運転免許センター、
運転免許試験場等でできます。

運転免許センターでは、
10分くらいで免許証を発行してくれることもあります。

必要な書類は、運転免許証と縦5cm×横4cmの写真、
パスポート、2650円というものです。

運転免許センターですぐに発行してもらえるので、
長期滞在などをするときには
取っておいたほうが便利といえるでしょう。

日本の免許証をタイの免許証に変える

また、日本の免許証をタイのものに変えるという方法でも
タイで車が利用できますが、

タイの陸運局の手続きがいるということが難点です。

タイ語でのコミュニケーションは必須となりますね。

タイで運転免許を取得する

タイで運転免許を取得する方法は、
日本の試験よりも簡単で安く済むというメリットもありますが、
やはりタイの陸運局で手続きが必要となります。

また、タイの免許証を持っていると、
パスポートの代わりに使えたり、
観光地の入場料が割引となったり、
タイ以外のASEAN諸国でも使えるというメリットもあります。

ところで、タイに行ったことがある人はご存知でしょうが、
タイは道路がどこでも渋滞しています。

このような光景は、アジアの地方やタイなどでは
もはや名物といえるような光景ですが、

せっかくタイで免許をとっても渋滞というのは、
辛いものがありますね!

2時間くらい渋滞になったりすることもあるので、
CD・DVDなどで対策をしたいところです。

【無料レポート】
さあ、経済的自由を達成しよう

15歳で家出をした少年は、なぜ働かずに欲しいもの全てを、180日間で手に入れることが出来たのか?富と成功と幸せを確実に手に入れるエッセンスが詰まった、感動の物語。

○感謝されながら豊かになるには?
○成功者の思考回路を、完全インストールするには?
○真の健康体を手にする、肉体の進化方法とは?

あなたの“豊かさ”を決める「お金の設計図」が、今明らかになります。

【無料レポート】
ダウンロードはこちら

 

【仲間募集中】海外移住成幸倶楽部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
ゆーちん@バンコク

ゆーちん@バンコク

元ブラックな証券会社で働く営業マン。逃げるように出かけたタイ旅行が、人生の転換点に。現在は大好きなタイを拠点に、「旅するように暮らし、暮らすように旅する」投資家⇒m.me/freeagentbkk

-タイ

Copyright© 仮想通貨でリタイ屋 , 2019 All Rights Reserved.