仮想通貨研究部

仮想通貨と暗号通貨は違います!

投稿日:

2017年のニュースや新聞に、彗星のごとく現れた「仮想通貨」。

「仮想通貨」と聞くと、どんなイメージがわくだろうか?

 

多分、高齢者の人ほど

「仮想通貨=怪しい!」

ではないだろうか?

 

一方で、「仮想通貨」と同じような使われ方で、

「暗号通貨」と呼ばれることもある。

 

よく知らないで、この言葉を混合して使っている人が多い。

この2つの言葉の違いを理解することが、

仮想通貨を本当の意味で理解する第一歩だ。

 

そこで、今日はこの定義の違いを

僕なりに説明したいと思う。

 

仮想通貨は身近な所で実は使われている

 仮想通貨を英語にすると、

Virtual Currency(バーチャルカレンシー)となり、

意味的には「架空のバーチャルなお金」という意味となる。

 

しかし、バーチャルカレンシーといった場合、

僕たちが普段使っているお金のほとんどが

そうなってしまうことに気が付く。

 

例えば、クレジットカードやプリペイドカードも、

当然実体の無いお金だ。

 

ネット銀行に預けているお金も、実際の銀行に送って引き出すまでは、

画面上のただの「数字」で仮想通貨だし、

アマゾンのギフトカードなんかも仮想通貨と言える。

法定通貨

仮想通貨に対する単語として、「法定通貨」という言葉も

最近よく聞かれるようになった。

 

この法定通貨というのは、

「円」「ドル」「元」など、その国が発行している通貨を指す。

 

ほとんどの人は、この法定通貨こそ最も信頼できるものと

思っているかもしれない。

 

しかし、以前のように金本位制であれば、

お金の価値は金の価値に紐付いていた。

 

金がお金の価値を担保にしていた。

しかし、現代では紙幣は刷り放題の状態になってしまった。

 

特に、リーマンショック以降は先進国を中心に、

お金を刷り放題刷ることで、お金の流通量を増やし、

景気を回復させようとしてきた。

 

行き場を失ったお金は、結果的に新興国に流れ、

新興国の不動産を高騰させ、物価上昇を招いてしまった。

 

日本もアメリカにならえで、

黒田日銀総裁による異次元の量的緩和政策により、

お金の流通量はこの10年で7倍以上になっている。

 「法定通貨は安全だ!国が守ってくれる!」 (??)

 

本当にそうなのだろうか?

 暗号通貨

 「Crypto Currency」

普段マスコミで使われている、「仮想通貨」。

海外では「Crypto Currency(クリプト・カレンシー)」と呼ばれる。

 

日本語にすると、「暗号化された通貨」である。

「バーチャルなお金(仮想通貨)」と呼んでいるのは、

世界で日本だけである。

 このことについては、次の項目で説明をする。

 

ビットコインは通貨の送受信において、

暗号化技術の「公開鍵暗号方式」、

つまり解読不可能な、秘密の情報のやり取りができる技術である。

 

ネットでの文書のやりとりにおけるセキュリティの必要性を予測した、

アメリカの暗号理論研究者である、

「ホイットフィールド・ディフィー氏」などが考案。

 

そのため、ビットコインのような暗号通貨は、

個人同士の取り引きにおいて

「証明や信頼をせずに真の合意が出来るシステム」を作り上げた、

「通貨の革命」とも言われている。

 

僕からすると、ビットコインやイーサリアム、リップルは、

「仮想通貨」よりも「暗号通貨」と呼ぶ方がしっくりくるのだが、

あなたはどうだろうか?

 

 

僕たちが考えなくてはいけないこと

僕たちが考えなくてはいけないこと、それは

「誰が」仮想通貨と呼んでいるのか?
そのように呼ぶことでメリットがある人は?

 「仮想通貨」と呼ぶことで、日本の高齢者は怪しいと感じる。
その結果、得する人は?得する団体は?、、、、、、、、、、

 

ちなみに、日本の個人金融資産の7割を高齢者が

持っていると言われ、そのほとんどが銀行に眠っていると

言われている、、、、、、、、、、、 

 

(!?)

あなたの答えをお待ちしています。

気軽にご連絡下さい。

 

【無料レポート】
さあ、経済的自由を達成しよう

15歳で家出をした少年は、なぜ働かずに欲しいもの全てを、180日間で手に入れることが出来たのか?富と成功と幸せを確実に手に入れるエッセンスが詰まった、感動の物語。

○感謝されながら豊かになるには?
○成功者の思考回路を、完全インストールするには?
○真の健康体を手にする、肉体の進化方法とは?

あなたの“豊かさ”を決める「お金の設計図」が、今明らかになります。

【無料レポート】
ダウンロードはこちら

 

【仲間募集中】海外移住成幸倶楽部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
ゆーちん@バンコク

ゆーちん@バンコク

元ブラックな証券会社で働く営業マン。逃げるように出かけたタイ旅行が、人生の転換点に。現在は大好きなタイを拠点に、「旅するように暮らし、暮らすように旅する」投資家⇒m.me/freeagentbkk

-仮想通貨研究部

Copyright© 仮想通貨でリタイ屋 , 2019 All Rights Reserved.