仮想通貨研究部

仮想通貨のメリット・デメリットを簡単に解説!

更新日:

暗号通貨のメリット

「ビットコイン」のような暗号通貨は現在、
新時代の通貨として注目されている。

ここでは今までの貨幣と違う特徴を持つ
暗号通貨のメリットについて考えたい。

まず、暗号通貨は全世界24時間、
いつでもどこからでも使用できる。

暗号通貨には国境がないため、
たとえ違う国でも両替なしで送金することができる。

全世界共通の言語というものに「エスペラント」というものがありるが、
全世界共通で使える「世界通貨」があればいいなと
思ったことはないだろうか?

この暗号通貨のメリットを知ったとき、自分はそんなことを思った。
また、個人間で直接に取引をするので、手数料がほぼかからないという
メリットもある。

さらに、スマートフォンがあれば、
アカウントを作成すれば誰でも使うことができるのもメリットだ。

銀行口座もいらないし、
カードローンのような厳しい審査もいらない。

このようにメリットがたくさんある暗号通貨だが、
現在はあの「Apple」「マイクロソフト」「DELL」「楽天」
などの有名企業も、ビットコイン決済を導入し始めている。

また、昨年からはみずほ銀行や東京三菱UFJ銀行などの日本の主要な銀行も
ITを使って金融サービスを生み出すフィンテック業界に乗り出した。

 


「仮想通貨!?そんなの怪しいし詐欺だよ!」

「え?えっと、、、三菱UFJ銀行っていう日本のメガバンク知ってるよね?

今メガバンクの支店が、今後5年間でどんどん無くなって、

仮想通貨とかブロックチェーン技術に、
切り替えてこうとしてるの知ってます?

えっと、、仮想通貨が詐欺なら、日本の銀行=詐欺ってことですかね、、?」

と僕なら聞いてしまうだろう。

また、日本政府も2016年の3月にビットコインを貨幣に認定、
5月には「仮想通貨法」を可決した。

このように、暗号通貨というのは
今まさに時代が後押しする通貨と言える。

暗号通貨のデメリット

暗号通貨には従来の通貨にはなかった、新しい可能性や魅力がある。
ではデメリットはどういったものがあるのだろうか?

暗号通貨は、個人と国家の見え方がそれぞれにある。
暗号通貨ができることによって、
当然ながら通常の通貨とは違った選択肢が選べる。

これまで僕たちは、国家が発行して決めた通貨のみで
ものを購入できた。

これが暗号通貨が登場したことで、国家に依存しない通貨を持ち、
使える時代がきてしまった。

これは国家にとって、既得権益者にとっては大きな脅威である。

国の特権だった、「通貨の発行権」が、
暗号通貨に奪われることを意味する。

平たく言えば、
これまでは国はお金を刷りたい放題刷ることができた。

リーマンショック後の、黒田バズーカー砲、黒田日銀総裁による日銀量的緩和で、
日本円の流通量は6倍に膨れあがった。
お金の価値は6分の1に実質なったということだ。

暗号通貨のその他のデメリットとして、
通貨としての信用性がまだ低いことも上げられる。

取引所の閉鎖、ハッカーの通貨流出、持っていた暗号通貨が
価値が下がってしまうリスクがあるだろう。

しかしここで付け加えておきたいこと、それは

暗号通貨が改ざんされたことは一度も無く、
取引所に置いてあった暗号通貨が
取引所のセキュリティーをついてハッカーに狙われて、奪われたことだ。

例えるなら、○○電気に置いてあったソニーのパソコンが泥棒に
盗まれたからと言って、「ソニー製品はセキュリティが甘い!」とは
ならないはずである。

現在の暗号通貨にはこのようなデメリットがあるが、
今後の法整備で取引所が健全化していけば、
デメリットも無くなる。

そして暗号通貨の価格は急激に上がるだろう。

 

==========

仮想通貨取引所【Overbit】、取引手数料が無料!

世界初!ビットコインでレバレッジを掛けて世界中の金融商品を取引が出来る。登録するだけで0.01ビットコイン(BTC)を無料プレゼント! (2019.1 時点で4,000円相当)

登録はこちら⇒     https://accounts.overbit.com/?a=emznar

==========

【無料レポート】
さあ、経済的自由を達成しよう

15歳で家出をした少年は、なぜ働かずに欲しいもの全てを、180日間で手に入れることが出来たのか?富と成功と幸せを確実に手に入れるエッセンスが詰まった、感動の物語。

○感謝されながら豊かになるには?
○成功者の思考回路を、完全インストールするには?
○真の健康体を手にする、肉体の進化方法とは?

あなたの“豊かさ”を決める「お金の設計図」が、今明らかになります。

【無料レポート】
ダウンロードはこちら

 

【仲間募集中】海外移住成幸倶楽部

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
ゆーちん@バンコク

ゆーちん@バンコク

元ブラックな証券会社で働く営業マン。逃げるように出かけたタイ旅行が、人生の転換点に。現在は大好きなタイを拠点に、「旅するように暮らし、暮らすように旅する」投資家⇒m.me/freeagentbkk

-仮想通貨研究部

Copyright© 仮想通貨でリタイ屋 , 2019 All Rights Reserved.